ナツとリン。。。体調不良だったとき・・・
- 2013/04/19(Fri) -
あれは・・・3月中旬を過ぎた頃のこと。
まず、ナツが軽いヘルニアの症状になり~~~続いてリンが胃腸炎の症状になり~~~そしてナツが膀胱炎になり~~~
病院通いが続きました。。。

やつらが元気ないと、ほんとにつまらない。
元気のないやつらです。
DSC04702-n2.jpg
DSC04707-n2.jpg
DSC04704-n2.jpg

アンが一番年上なのに、アンだけは元気にしていました。

3月末には、みんなすっかりよくなっていましたが、この頃は本当に心配でした。
いや~~、健康には気をつけなくちゃねぇ。人間もわんこたちも。
スポンサーサイト
この記事のURL | 病院 | ▲ top
12月は病院通い。
- 2012/12/27(Thu) -
12月に入ってから、寒さのせいか、年のせいか、アンナツリン、次々と病院通いです。

まずは計画的に病院にいった1週目。
アンの口がかなり臭くなってきていて、ナツが病院にいったときに先生に相談し、麻酔をして歯石取りをお願いしました。
せっかくなので、3匹揃ってみ~~んなで日帰り入院。
朝7時半に病院へ。検査のあと、みんな置いて家に帰りました。
アン9歳、ナツリン8歳、みんな結構いい年ですから、やっぱり心配でした。
夕方5時頃お迎えに行くと、みんな元気に出てきました。

治療費は高かったけど・・・・アンは一本歯が抜けたけど・・・・
これからのわん生、美味しいものをいっぱい食べて暮らせるようになりました。
綺麗になった歯をごらんくださ~い。ブレブレですけど。
アンです。前歯が一本抜けています。

訂正!これナツです。
RIMG0168-2.jpg

抜けた前歯。きちゃないねぇ~~
RIMG0175-3.jpg

訂正!こっちがアンです。
RIMG0160-1.jpg

リンです。
RIMG0180-2.jpg


みんなぴっかぴかになりました。
麻酔は危険なので、ちゃんと検査してからにしましょ~。


そして・・・次の週。。。ナツ、突然元気がなくなりました。
歩くのもノロノロ・・・・もしやまた??と思い病院へ。
やっぱりまたヘルニアが出ていました。
お薬もらい、家でのんびり。2日後、無事復活!ふぅ。

3週目はナツの再検査。異常なし。

そして4週目、昨日の水曜日ですね。
朝起きたらアンがブルブル震えていました。
抱っこしようとすると、ギャンという声。そして攻撃的になってしまって。。。
普段噛まれることはないんだけど、すんごい噛み方をされてしまいました。
病院に連れて行くと。。。アン、あなたもかぁ。。。
はい、レントゲンとって、検査した結果、やっぱりヘルニアでした。

先生によると年も年なので、仕方ないと。
ナツの薬と同じものを飲ませます。
アン、相当痛かったみたいなので、注射を打ってもらい帰宅しました。
家に帰ったら、注射が効いたのか元気になっていました。
が、が、が、今朝、またまた震えていました。
注射がきれて、また痛くなっちゃったみたいです。

いまは・・・・薬を飲ませて効いたのかなぁ。。。少し歩くようになりました。
トイレも行けるようになったので、すこしずつ良くなっているみたいです。

寒くなると、ヘルニアを発症しやすいようです。
みなさんもきをつけてくださいね。
DSC04117-an.jpg
この記事のURL | 病院 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ナツの目のこと。。。
- 2010/08/06(Fri) -
7月のトリミングのときに、トリマーさんに「なっちゃんの目に傷のようなものがあります」と言われました。
よく見ると、目の中に傷のような、白い点々のようなものが何個かありました。

今まで気付かなかったぁ。。。ごめんねぇ~~
DSC02859-me.jpg


病院にいき、診察してもらうと、傷ではないとのこと。
いろいろ検査してもらった結果、白内障などでもないということ。

結果・・・「角膜クリスタル沈着」という病名だそうです。

先生によると、前回診察に来たときにはなかったということで、少し様子を見るとのこと。
中には自然に消える子もいるらしいので・・・2週間様子を見ますということで。
本当は、一昨日病院に行く予定だったんだけど、実は叔父が亡くなって。。。お通夜だったのでいけず~

来週、行きます。

この病気、いろいろ調べてみたんだけど、角膜にカルシウムやコレステロールや、その複合体が沈着するらしい。
原因として、遺伝性、食事性、内分泌性、免疫介在性があり、どれかっていうのを特定できれば、治療方法があり症状は回復するんだって。
先生に、このままだとどうなるか聞いてみたんだけど、視界は少し悪くなるけど、生活にはあまり支障がないらしいんだよねぇ~~

今見ても、前回とお目目の様子は変わらないんだけど。。。
次は原因を調べてもらわなくちゃね。

なんだか、我が家。。。ナツにばかり病気が発見されます。
ごめんね、、、ナツ。

写真、見てもわからないかなぁ・・・
DSC02859-meme.jpg

この病気に詳しいかた、いろいろ教えてくださいね。
この記事のURL | 病院 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
リンの様子
- 2009/07/04(Sat) -
今日は仕事をお休みして、リンの病院に行ってきました。

朝から診察をしている病院で、20分ほど待ちましたが、先生がじっくりいろいろ説明をしてくれました。
まず、レントゲンを撮り・・・骨に大きな異常はないとのこと。
ほかに原因が考えられないので、神経的なことだと思われるとのこと。
フィラリアの薬で異常が現れるのは、初めて飲むときが多いということ。毎年同じ薬を飲んでいた場合は、まず考えられないでしょ~。とのこと。

いろいろお話をしていて、朝はなんでもなくて、仕事から帰った夜症状がでていたということで、突発的で、しっぽが下がっていた、小刻みに震えていた・・・
などの状態により、おそらく「椎間狭窄」というものではないかということでした。

これは、背骨の中にある、骨と骨の間の軟骨がすれて減ってしまい、神経を刺激して痛みを起こすというものらしい。
ネットで調べたら、人間にもあるんだって。
ただし、レントゲンではそれほど小さくなってしまった隙間が見つからないので、そんなに重い症状ではないと思われるらしい。

ただ、いつも元気印のリンだから、飛んだり跳ねたり突っ走ったりしないので、ものすご~く元気がないように思えてしまうのです。

RIMG2224-r.jpg

なるべくジャンプをしないように、気をつけてみています。
しばらく、練習はお休みです。



さ~~て、リンのお話はここまでにして・・・
韓国で買ってきた、かわいいバッグをご紹介。

RIMG2228-bag.jpg

レスポの新作(といってた)です。柄もかわいいし、形もかわいいでしょ。
お散歩&リンの訓練の時の荷物入れにします。



それから・・・・・

RIMG2226-maho.jpg

今いちおしのお勧めグッズです。
象印のタフボーイ!
これ、普通の水筒とかマグボトルと違って、中がマホービンになっています。
お出かけに便利だし、仕事に持っていってもいいかも!
しかも、写真が入れ替えできますよ。



そして最後に、ワンコ服の「CRAZYBOO」さんの夏福袋が発売されていました。
即買いました。

RIMG2222-fuku.jpg

アンとナツはサイズ違いでほぼお揃いです。
リンにはまだ着せていません。
ナツのサイズだと思ってかったものが、すこ~~し小さめでした。
ダイエットさせるか!
この記事のURL | 病院 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
アンの食中毒
- 2009/04/24(Fri) -
昨日、アンは病院に行きました。

一昨日の夜からご飯を食べなくなって、朝も食べず。。。
おやつ大好きなアンなのに、それすらプイって横向いちゃいました。
こりゃ~大変だぁ。

しかも、ウンPが下痢気味、血便。

仕事忙しかったんだけど、そんなことも行ってられず、病院に行きました。

木曜日だというのに、見たことないくらいの人と犬で込み合っていました。
午前中にして午後から仕事に行こうと思ってたんだけど、ぜ~~んぜん呼ばれず、診察してもらったのが13時。仕方ない、仕事休むかぁ。

診断の結果、脱水症状もでていて、血便もひどい、何か変なものを食べた可能性があるとのこと。
たぶん、食中毒。
何を食べたんだろう。。。考えた結果、花の国でちょっとリードを離したときに、逃走しかかったんだけど、そのとき変なものを食べたんじゃないかと。

他に考えられないからなぁ。。。それか、消毒のついた草を食べたか??

どちらにしても飼い主の責任ですよね。
ごめんね、アン。

↓泣いているみたいに見えるでしょ。辛かったねぇ、アン。

RIMG0537-antyan.jpg

病院では、点滴をしてもらい、お薬と療養食の缶詰(これ、病院で少し食べたらしい)かえってきました。

病院から帰ってきてから、缶詰をあげてみたら、いや~~ほんとに具合悪かったんか???という勢いで食べました。

まだ心配なことはあるのですが・・・・・実は結構食べているのに、まだウンPがでないんです。
ナツに喧嘩うったりして、元気も出てきているようです。

これからは、お散歩中のサラダバーに注意しなくちゃね。
この記事のURL | 病院 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ