スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
病気の話・・・近所の診察から退院まで・・・
- 2012/07/24(Tue) -
退院してから、ず~~~~~~っと自宅療養していました!
土曜日あたりから、少しずつ外を歩いてみたりして、月曜日はナツの病院に運転していってみて、今日は実家のジョン君の合同供養にいって、木曜日から、仕事復帰しま~す。

え~~~、病名ですが「耳下腺腫瘍」といいます。
10万人に1人から3人のめずらしい感じの病気らしく(会社にひとりいるけどね)、私的には普通にごく健康に生きてきたのに、耳の下に腫瘍ができていて
     ↑
これが痛くも痒くもなんでもないやつね~

まあ、なんでもなかったので10年くらい放置してたら、ちょっと赤くなって大きくなってきたので、夫に「なんかでかくなったぁ~」と軽く見せてみたら、こりゃ~大変だとすぐに耳鼻科に行かされて・・・
これが、6月の初めの頃。

近所の病院にいったら、そこの院長先生が、月曜日に専門の医者がくるから~とまた月曜日に病院へ。
月曜日の先生が、たまたま手術した大学病院の先生で、耳下腺腫瘍の専門だったらしく~~
10年放置ということと、最近大きくなったということで、悪性になっている可能性がある・・・などと脅かされ、即大学病院で検査・・・

で、7月6日に手術とあれよあれよと決まりました。

手術前の検査では、良性か悪性かの結果がわからず、なかなか皆様にお知らせできなかったのですが、術後検査で良性とのことだったので、報告ができま~す。

*************************************************************************************

6月5日(火)
 近所の耳鼻科に行く・・・
 が、しかし、月曜日に専門医がくるので、予約をして帰る

6月11日(月)仕事は午前休
 近所の耳鼻科に行く・・・先生がいたが、大学病院を紹介されて予約をする
 「耳下腺腫瘍」の診断

6月15日(金)仕事は午後休
 都内の東京タワー近くの大学病院へ
 「エコー検査」
 MRIの予約を取り、手術日を決める(7/20に仮予約)
 手術は金曜日だそうです。

6月20日(水)
 大学病院へ
 朝からご飯を抜いてMRI検査。
 腫瘍に針を刺し、内部のものを採って検査
 仕事の関係で手術日を早めてもらう(7/6に決定)

6月27日(水)
 大学病院
 検査の結果を聞きに行く
 おそらく良性だろうとの所見

7月5日(木)
 10時に入院 3人部屋
 夕方まで手術の時間が決まらない・・・朝8時50分に決定

7月6日(金)
 8時40分出発
 8時50分手術室到着
 点滴から「はい、眠くなる薬入ります・・・」の次の瞬間には意識がなかった。
 その後、看護士さんかお医者さんに起こされましたが、あっという間に感じました。
 次に気付いたら病室で、いろんな機械が繋がっている感じ。
 気持ちわる・・・腰痛い・・・寝返りができない・・・頭が重い・・・

7月7日(土)
 午前中に点滴と首から繋がったドレーン以外の装置が外れた。
 ちょっと動いたら、気持ち悪くなった。
 そんな中、レントゲン室に歩いて行き、診察室にも行って、だんだん調子よくなる感じ。
 お昼ごはんが出たけど、「口が開かない」

7月8日(日)
 動けるようになってきたけど、ぼ~っとしてる時間が長い。
 午後、看護師さんが髪を洗ってくれた。まだ2日なのに洗えるとは思わなかった。

7月9日(月)
 この日からパジャマではなく部屋着で過ごすことにしました。
 ドレーンに気をつければ、ひとりでシャワーOKになった。
 毎日、暇だと思う。

7月10日(火)
 そろそろドレーン取れるかと思ったら、まだだった。
 傷口をぬらさないようにして、シャンプーをしてみた。ちょっと怖い。
 午後、会社の人(夫婦)がお見舞いに来てくれた。暇だったからラッキー
 11階のレストランに行った!

7月11日(水)
 午前中の診察のときに、金曜日に退院できるか聞いたらだめそうだったのに、午後突然先生がやってきて、
 ドレーンをぬいてくれた。傷口が大きかったのか?縫われた。痛かった。
 このまま腫れなければ、金曜日退院もOKかも!
 無理しないように、おとなしくしてようと思う。

7月12日(木)
 午前中の診察のときに、明日退院OKがでた。やったぁ~~
 傷口にはテープを貼るそうだ。
 昨日縫った所の抜糸をした。はやくねぇ~~

7月13日(金)
 退院♪
 アン★ナツ★リンに会う♪ルンルン♪

**************************************************************************************

こんな感じでした。
もし同じ病気で悩んでいる人がいたら、参考になるかな・・・

手術痕の写真も撮ったけど、素敵なわけじゃないからのせません。

入院、初めてだったので、楽しみ♪なんて思っていたけど、痛いし暇だしもう二度としたくないですね。
こんなことなら仕事してるほうが楽しいかも。
アンたちにも負担をかけてしまったみたいで、入院中は、アンがご飯を食べなかったり、夜中に騒いだりしていたみたいです。
一番被害をうけたのは、パパさんで、アンたちが夜寝ないので、寝不足になってしまっていました。
ほんと~にごめんねぇ~

健康診断の結果でも、腫瘍以外に悪いところはないので、暫くは大丈夫だと思いますが、やっぱり健康が一番ですね。

今回は、ながながと書いてしまい、写真もなく、なんだか残念なブログになってしまいました。
ここは自分の記録ということにしたいと思います。

そんなわけで、コメント欄はとじておきま~す。
スポンサーサイト
この記事のURL | 私の病気(耳下腺腫瘍) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。